スマホ版へ

links

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

categories

archives

今週の稽古日誌 Practice comment in this week(2017/12/22)

0

    今回のテーマは「今年最も印書的な出来事」です。

    The theme in this week is "most impressive episode in 2017".

    今年、最も印書的だった出来事です。

    This is most impressive episode in 2017.

    ある指導者、私の生徒が私に質問しました。

    One instructor, my student questioned me.

    「私は合気道の経験は長くはないでも、生徒たちを教えなくてはならない。彼らに合気道の素晴らしさを伝えなくてはならない。しかし、経験の短さから、その素晴らしさを実感できない。私は生徒にどう伝えたらよいのか。」

    "My Aikido experience is not so long but I must teach my students. I must tell them wonderfulness of Aikido. But I can not realize it due to short experience. How should I tell my students?"

    私はこう答えた。

    I answered like this.

    「あなたは生徒にこう答えたらよい。『私は合気道の素晴らしさを実感していないが、私の先生はそれが分かっている。私は先生を信じるから合気道の素晴らしさも信じることができる』」

    "You should tell your students like this. ’I don't realize wonderfulness of Aikido. But my teacher can understand. I believe my teacher therefore I believe wonderfulness of Aikido.’"

    私がこの出来事からこう感じました。

    I felt like this from this episode.

    合気道はまず第一に自分のためにやることです。しかし、それが周りの人に影響を与える。

    At first Aikido is done for ourselves. But the performance has affect around persons.

    先生と生徒、先輩と後輩、合気道の中の世界と外の世界、それぞれが影響を与えている。

    Teacher and student, senior and junior, insider and outsider of Aikido, they have affect each other.

    だからこそ、私達はそれぞれの立場で真剣に稽古しなければならない。

    Therefore we must practice seriously in each position.

    それが多くの人に大きな影響を与えてしまうから。

    Because it has big influence to many people.

     

    このコラムは本部道場の稽古でのコメントを基にしています。
    This column is based comments in Aikido Hombu Dojo classes.
     

    セミナー等の依頼はこちら。 About request of seminar is here.

    最新情報もこちら。Latest information is here.

    Aikido Shihan Tomohiro Mori Official Website

     

    Facebook ページのフォローお願いします。 Please follow my Facebook page.

    最新情報が常に手に入ります。You will be able to get latest information.

    Tomohiro Mori Facebook page


    宜しければ下記のSNSボタンでフォローして下さい。
    If it doesn’t bother you, please follow by these SNS buttons.

    ↓     ↓     ↓     ↓

    コメント
    コメントする