スマホ版へ

links

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

E-mail Magazine Archive(27/May/2019)

0

    森智洋の部屋メールマガジン 第93号の記事の一部です。

    筑波大学合気道部2019ワークショップ報告

    The Report of Tsukuba University Aikido Club 2019 Workshop

    https://aikidomori.com/post-39-960.html

    2019年4月20日、筑波大学合気道部2019ワークショップが行われました。

    Tsukuba University Aikido Club 2019 Workshop was hold on 20th Apr. 2019.

    このイベントは新歓行事の一環として、筑波大学合気道部が同部OB会と協力し、行われました。

    This was held as welcome event for new student to Tsukuba University Aikido Club cooperating by Society of the Club Graduates.

     

    以下はこの記事の裏つぶやきです。 母国語でしか表現出来ないコアな話です。

     

    このワークショップが理由かどうかは分かりませんが、筑波大学合気道部の新入部員は二桁になりました。

    現役部員が努力したおかげだと思います。

     

    話はワークショップ後に身体調整を行った近藤氏に移ります。

    近藤さんは現在 富士山のガイドとして活躍していらっしゃる方です。

    富士登山学校ごうりきの代表として各方面で活躍されている方なので

    もしかしたら知っていらっしゃる方もいるかもしてません。

    http://www.fujitozan.jp/tour/

     

    講演やテレビ出演、著書の「ぼくの仕事場は富士山です」は中学校の道徳の教 科書のも掲載されています。 http://www.fujitozan.jp/info/2018/06/24/8464/

     

    昨年の私の富士登山の際にはガイドをしていただきました。

    その登山の際に出来た強力なセンター軸構造の中に私は今います。

     

    この素晴らしさを、どうにかして多くの皆さんに知って頂きたいと思っています。

    人間のスケールを超えた構造に身をゆだねることの心地のよさ。

    そのことから 生まれる様々な分野での上達。その圧倒的なスピード感。

     

    このセンター軸構造の中で人類は大きく進化することが出来ます。

    行き詰まっ ているかに見える現代社会の大きな希望になるものです。

     

    手始めに近藤さんは、この世界の素晴らしさに気づいていただけたようです。

    近藤さんが、これからどのように進化していって社会に影響を与えていくかが楽しみです。

    皆さんの存在している現実のすぐ近くにとんでもなく素晴らしい世界が待っている。

     

    これからも私は、この世界への道案内をしていきたいと思います。

     

    メールマガジンのバックナンバーは読むことが出来ません。

    新規のもののみ読むことができます。下記から登録されますようお願いします。

    http://archives.mag2.com/0001361734/

    メルマガ購読・解除

     

    セミナー等の依頼はこちら。 About request of seminar is here.

    最新情報もこちら。Latest information is here.

    Aikido Shihan Tomohiro Mori Official Website

     

    Facebook ページのフォローお願いします。 Please follow my Facebook page.

    最新情報が常に手に入ります。You will be able to get latest information.

    Tomohiro Mori Facebook page

     


    宜しければ下記のSNSボタンでフォローして下さい。
    If it doesn’t bother you, please follow by these SNS buttons.

    ↓     ↓     ↓     ↓


    コメント
    コメントする