スマホ版へ

links

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

今週の稽古日誌 Practice comment in this week(2019/Aug./16)

0

    今回のテーマは「30年の夢、50年の夢、100年の夢」です。

    The theme in this week is “30 years dream, 50 years dream, 100 years dream”.

    今回は合気道の長期的な夢について書きます。

    それは単なる夢ではなく、目標です。

     

    I will express long term dream of Aikido.
    It is not just dream, is a goal.

     

    30年の夢

    合気道が普遍的な価値を持つことを全ての合気道をやる人達に知ってもらう。

    合気道の稽古での、やるべきこと、やるべきでないことが、他の分野でも、そのまま使えることを実感してもらう。

     

    30 years dream

    All Aikidoka will understand that Aikido has universal value.

    Aikidoka know the ways they should or should not in Aikido practice.

    They will realize to be able to use the ways even in other field.

     

    50年の夢

    現在、合気道は多くの人に「相手の力を利用した武道」と言われている。

    これを「自分と世界をコントロールする武道」と変える。

     

    50 years dream

    In present day, Aikido is expressed "the martial art using the opponent power" by many people.

    It will be changed to "the martial art controlling oneself and the world".

     

    100年の夢

    合気道が単なる日本文化を脱して、人類の文化になりはじめる。

    イギリスで始まった近代民主政体は、今や全人類の宝となっています。

    本当に価値ある文化は、一国の文化を脱し、人類全体の文化になります。

    合気道の持つ普遍的価値は人類全体の価値になり得るものです。

     

    100 years dream

    Aikido will begin to become the culture of all humanity away from the culture of only Japanese.

    Modern democracy founded in England became the treasure of all humanity.

    Real valuable culture becomes the culture of all humanity away from possession of only one country.

    The universal value of Aikido is suitable for the treasure of all humanity.

     

    このコラムは本部道場の稽古でのコメントを基にしています。
    This column is based comments in Aikido Hombu Dojo classes.

     

    セミナー等の依頼はこちら。 About request of seminar is here.

    最新情報もこちら。Latest information is here.

    Aikido Shihan Tomohiro Mori Official Website

     

    Facebook ページのフォローお願いします。 Please follow my Facebook page.

    最新情報が常に手に入ります。You will be able to get latest information.

    Tomohiro Mori Facebook page

     


    宜しければ下記のSNSボタンでフォローして下さい。
    If it doesn’t bother you, please follow by these SNS buttons.

    ↓     ↓     ↓     ↓


    コメント
    コメントする